スーパーコンパニオン・ピンクコンパニオンと遊べる宴会プランを全国3,000件以上からお客様に合わせてご手配します!

宴会コンパニオン旅行 宴会旅行のお手伝い ~楽しいをカタチに~

お電話でのお問い合わせ・ご予約 050-5541-6065

お問い合わせ、変更、ご予約のメールは24時間受付

一人旅の温泉旅行でピンクコンパニオンとエッチな体験【エロ注意】

更新日:2021年07月07日 by:城戸祐介

芦原温泉一人旅ピンクコンパニオンのエッチな体験談

コロナ過により大流行中の一人旅。エロ目的でピンクコンパニオンを呼ぶ人が急増しています。

今が旬!1人でコンパニオンとエッチな遊びを満喫するためのノウハウを、実体験を元にご紹介します!

この記事では、

・実際に一人旅でピンクコンパを利用した体験談

・一人でピンクコンパニオンを呼ぶときの注意点

・1:1でのピンクコンパニオンとの遊び方

・どんな子が来るのか?

など、気になることをまるごと解説します!



すぐにプランを見たい方はこちら

一人旅可能!芦原温泉のピンクコンパニオンプラン

1.ピンクコンパ一人旅のメリット

ピンクコンパ一人旅のメリット

「一人旅でピンクコンパニオン、最近よく聞くけど、ぶっちゃけどうなの?」

「ピンクコンパニオンって、1:1で呼ぶといいことあるの?」


お答えします。


「一人旅のピンクコンパニオン、超おすすめです!!」


実はピンクコンパニオンを一人で呼ぶと、グループで呼ぶ時とは違う楽しみ方ができちゃうんです。

また、びっくりするくらい気軽に呼べるのでイイコトづくし!

具体的にどんなメリットがあるのか?

それでは見ていきましょう!


メリット1:行きたい時に気軽に楽しめる

気軽に楽しめるピンクコンパニオン

「遊びたくなった時に気軽にピンクコンパと遊べる」

これこそ、一人旅ピンクコンパニオンの最大のメリットでしょう!


・「最近遊んでないから息抜きしたい」

・「仕事が不定期のため、日が近くなっていけるようなら行きたい」

・「温泉に行きたいが夜の話し相手がほしい」


など、「前日でも当日でも、自分が行きたいと思ったときに行ける」のが一人旅ピンクコンパニオンのいいところです。


コンパニオンとは完全個室で2人っきり。

横でお酌をしてもらいながら、おしゃべりの楽しい時間を共有。

気疲れすることもなく悠々自適に過ごせます。


ソフトコンパニオンやハード(ピンク)コンパニオンなら、その先にエッチな展開が待っています。



メリット2:仲間に気をつかわなくていい

悠々自適にピンクコンパニオンと遊ぶ

2つ目のメリットは「仲間に気を遣わなくていい」です。

2人以上のグループでワイワイと遊ぶのももちろん楽しいです。


しかしそれは、

「来たコンパは独り占めができない」

という暗黙のルールがついて回ります。


皆でお金を払っているのだから、お気に入りの子を自分のもとに留めるわけにいはきませんよね。

また、「他のメンバーは?」とどうしても気になってしまいます。


特に幹事の役割の場合、

「自分は役割で立ち回ってばかり、ほとんど楽しんでない…」

ということもあるのでは?


一人旅ピンクコンパニオンなら、そんな気遣いは一切不要です。

来た女の子は自分専用!時間いっぱい独占できます。


また、自分の好きなように触る・脱がすはもちろん、一緒にお風呂に入る、布団に入る、そしてその後の交渉も好きにできます。



メリット3:女の子との親密度が格段にUP!

ピンクコンパニオンと密着

3つ目のメリットは、「女の子との親密度が格段にアップする」ことです。


「普通にコンパニオンを呼ぶのと1:1で呼ぶのってそんなに違うの?」

と思いませんか?


全っ然違います!!

1:1でのコンパニオンは、普通のグループ宴会とはまったくの別物と思っていたほうが良いです。


なぜなら、女の子と一緒に過ごす時間の長さと濃さが全く違うからです。

実際筆者も何十回とコンパニオン宴会を経験してきましたが、そう思います。


グループで呼ぶと、女の子は全員の男性客のところへ行けるように一定時間で入れ替わってしまいます。


ですから、せっかく自分が口説いていい感じになっていても、また違う女の子が来てしまうのです。


1:1では、女の子と最初から最後まで2人きりです。

最初は女の子と通常の会話を楽しみ、だんだんとエロトークを混ぜていきましょう。

その中で女の子の好みの攻められ方や、どんなエッチが好きかなどを聞き、その後延長に入るときの成功確率が上げていきます。



2.一人旅ピンクコンパ体験談

一人旅ピンクコンパ体験談

さて、毎度おなじみ、筆者の体験談に入っていきたいと思います!

今回は完全1:1で、芦原温泉のハードコンパニオンを呼んできました。


かなりいけるところまでイッた結果となりましたが、風紀の都合上ぼかして書いているところもありますのでご了承くださいね(笑)。


今回利用したプランはここ

今回は、筆者は下記の宿に泊まってハードコンパニオンを1名頼んだ。


福井県あわら温泉

【ひみつの宿】当社限定☆芦原温泉のピンクコンパニオンプラン

評価(3.6)

男性一人旅の温泉旅行ランキングで上位を占める『あわら温泉』

【ひみつの宿】当社限定☆芦原温泉のピンクコンパニオンプラン

住所 福井県あわら市温泉1丁目

お問い合わせはコチラ

  • 温泉:あり
  • 露天風呂:あり
  • 部屋宴会:あり
  • 延長可:あり



永平寺東尋坊など観光地があり、その後にあわら温泉の温泉に使って日頃の疲れを癒やすのがベストコースです。


あわら温泉の源泉は複数あり、温泉施設ごとに少しずつ異なる泉質のお湯を楽しむことができます。


自然も多く、のどかなので人の目も気にならず、秘旅行にはピッタリです。


温泉から見る景色はどこも美しいです。景色を眺めながらビールを飲む時間は最高ですよ。


また冬は有名な『越前カニ』も堪能できて、地元の地酒と一緒に楽しめます♪

宿の情報を見る

宿泊費:8,000円~


ハードコンパニオンとはピンクコンパニオンと同じで、いわゆるエッチなサービスをしてくれるコンパニオンである。


この宿は大きな宿ではないが、リーズナブルな割に過ごしやすく、良質な温泉が楽しめるため筆者のお気に入りである。


また何が良いかというと、

「延長時にコンパニオンを部屋に連れ込み放題」

という点だ。


コンパニオンとの2時間が終わった後、女の子をそのまま部屋に連れ込めるかどうかは実は旅館によって違う。

「部屋への連れ込みは禁止です」と仲居に止められてしまうことも多々ある。


内緒ならば行けないこともないかもしれないが・・・。


個人的には、事前にOKな宿を選ぶことをオススメする。


ちなみに、【宴会コンパニオン旅行】はそういった裏情報に精通している。

「部屋でコンパを延長できる宿希望」が叶う宿も紹介可能なので、興味があれば一度問い合わせしてみればいかがだろうか?


▼問い合わせフォームはこちら:
https://www.compa-yado.net/090...



(1)宿に到着。風呂に入ってコンパを待つ

さて、それでは体験談に入っていこう。

当日私は、チェックインする宿に17時くらいに到着した。

早速大浴場へ移動し、かけ流しの温泉に浸かって疲れを癒した。


そして脱衣所を出て、部屋に帰っても何もすることはないのでとりあえず横になってスマフォを触っていた。


頭の中はもっぱら、

「今夜はどんな女の子が来るんだろう?」

「どんなエロ展開に持ち込もう?」

と、そればかりであった。


そうこう妄想にふけっているうちに、食事の時間10分前になった。

「いよいよだ!!」と高鳴る期待を胸に食事処へ向かった。



(2)コンパニオン入場!恋人キスを堪能する

食事場所は、4人で丁度くらいの個室の和室であった。


しっかりとした完全個室。

当然だが「隣とパーテーションで仕切られているだけ」などではない。

(そんな個室でない空間でピンクコンパが来たら大事件だ)


料理はすでに並べられており、自分の席に座って飲み物を注文した。


女の子にも飲んでもらいたいので、ビールを2人分頼んだ。


そして18時、ノックとともに本日のコンパニオンが入ってきた。

年齢は28、9歳くらい、細身で華奢な体型だった。


「みなちゃん(仮名)」と言うらしい。


超美人まではいかないが、目はぱっちりして優しそうな顔立ちと雰囲気で、自分好みである

…いいではないか。


「本日はよろしくお願いします」と丁寧にお辞儀をし、隣に来てくれた。



ビールで乾杯し、「どこから来たの?」「今回は観光ですか?」などゆるく話をしながら食事し、お酌をしてもらった。


30分ほどするとお互いほろ酔いになり、打ち解けて話ができるようになった。


みなちゃんは28歳で独身、普段は病院の事務をしているらしい。


最近は婚活をがんばっているが、なかなか難しいんです…と困ったように笑っていた。



夜の仕事慣れしているようには全く見えず、合コンに連れて来られた子のような初々しさがあった。

とてもピンクサービスができるようには見えないが…大丈夫なのだろうか??


私がそんなことを考えて少し不安になっていると、それを察したのか、みなちゃんがすっと私の太ももに手を置いて顔をすり寄せてきた。


いきなりの距離感に少し驚きもしたが、そのまま優しく唇を合わせた。


コンパニオンとキス イメージ画像

驚いたのは、みなちゃんのキステクだ。

唇はふわふわで柔らかく、よくく濡れた舌でねっとりと優しく私の舌を包み込んでいく。


深く舌を絡ませていくと、吐息交じりにしなだれ、身体をこちらに預けてきた。


私の膝に割って入ってきて太ももにまたがる形となり、お互いに夢中でキスをした。


2人しかいない空間で恋人同士のようなキス・・・


それが非常に気持ちよく、だんだん下の方も反応して硬くなってきてしまった。




一旦唇を離したかと思うと、みなちゃんは私の肩に手を回して、耳元でこそっと「奥さんとかいるんですか?」と聞いてきた。

「いないよ?」と答えると、


「ふふっ本当ですか?でも、彼女いるんでしょ?・・・上手だし」と笑った。


まあそれもいないが、お世辞でもそう言ってもらえると嬉しい。


私の中の興奮度がかなり上がってきた。



ピンクコンパニオン イメージ画像

我慢できずに再度抱き寄せてキスをし、彼女の上着のボタンを外した。


するりと上着が滑り落ち、キャミソール姿になった。


流れでキャミソールも脱がせ、ブラの上から指で胸を刺激していく。


まだ下着の上からなのに、私の指の動きに合わせてピクッと反応する。キスで感度が上がっているようだった。


みなちゃんの方も、私の服の中に手をすべり込ませてきた・・・。



脇腹から首のあたりまでを誘惑するように触られ、もう完全にスイッチが入ってしまった。


ブラを外し、小ぶりだが柔らかいおっぱいを直に堪能する。


両手と舌で緩急をつけて攻めていくと、みなちゃんも気持ちよさそうに体をくねらせていた。


スカートの中に手を入れ、たくし上げてストッキングの中に手を入れる。


下着の上からでも、かなり濡れているのが分かった。嬉しいことに感度のいい子のようだ。


布越しにゆっくり円を描くように愛撫する。


コンパニオンのスカートの中

濡れ濡れのソコに直接指を差し込んでいくと、気持ちよさそうな甘い吐息が漏れた。


ピンクコンパニオンの女の子によっては、たまに「下着の中はちょっと…」と言われることがあるが、今回の子はOKだったようだ。


徐々に指の動きを激しくしていくと、「あぁ~~!!」と気持ちよさそうな声を上げて痙攣し、くったりと私の腕の中に納まった。


スタートダッシュとしては好調だ。


(3)部屋へ移動 シャワー&別サービスのお誘い

皆ちゃんと出会って2時間が経とうかという時に、


みなちゃんから


「延長する?延長してくれたら部屋で一緒にシャワーに入れるよ♥」

と言われた。


それはもう行くしかないだろう。


我ながら単純だが、テンションが上がって2時間の延長を決めた。

これでゆっくり部屋で楽しめる・・・。


そして自分の部屋に移動した。すでに布団が敷いてあり、いつでも寝られるような状態である。


部屋についているユニットバスは狭く、2人で入ろうと思うと相当きつそうだ。


しかしそんなことは問題ではない…逆にうれしい。


シャワーを一緒に浴びるのは延長料金だが、その中での別サービスはチップが必要と言われた。


正直、延長だけでも結構な額なので一瞬迷ったが、ユニットバス内でのプレイには大いに興味がある。


なによりもうこの時点で、自分の中の雄が覚醒してしまっている。少しばかりケチっている場合ではない。


そう思ってチップをみなちゃんに渡し、服を脱がせてユニットバスへ入った。


コンパニオンとキス

(4)ユニットバス内での別サービス

服を脱げば、もちろん私の下半身はもう準備万端状態だ。


既に元気になってしまっている私のソコをにこにこしながら見ているかと思えば、急につんっと指でつつかれた。


あぶない・・・危うく出そうになってしまった。


可愛いいたずらのお返しに、わき腹とお尻をつついた。


するとまたやり返され、シャワールームの中で本当の恋人のようにキャッキャとじゃれ合った。

一通り突き倒した後、いよいよと思いシャワーで全身を濡らし、付属のボディーソープを泡立ててみなちゃんの全身に塗りたくった。


肌がすべすべで気持ち良い。


後ろ向きにしておっぱいを入念にマッサージする。


コンパニオンと裸で抱き合う

指先で先端をつついたり、手のひら全体で柔らかく刺激すると、身体をくねらせながらよがってくれた。


自分の足をみなちゃんの足の間に入れてこじ開け、すかさず片手で割れ目をヌルヌルと刺激する。


息を荒らげながら、気持ちよくて仕方ないという甘い声を響かせて痙攣する。


何回かイカせてあげると、今度はお返しとばかりにこちらに向き合ってぬめる身体を密着させ、そして滑らせてきた。

ヌルヌルのおっぱいが私の前面へ密着する。


元気なムスコもテラテラになった柔らかい太ももに挟まれ、焦らすように上下左右に弄ばれる。


その光景に最高に興奮し、そしてついにフィニッシュしてしまった。

その後も、バスタブに座らせる体位でじっくり責めたり、おっぱいに挟んでしごいてもらったり、後ろ向きで激しく動いて楽しませてもらったりした。


まさか旅館のユニットバスで、こんなフルコースが楽しめるとは思っていなかった。


女の子もかなりアタリだったのだろう。


特に楽しいじゃれ合いからの激エロ展開が最高だった。


(5)布団の中で「その先」の交渉

シャワーから出た後は、残りの時間を一緒に布団の中で触り合いながら楽しんだ。


再度いい感じになってきたところで、

「この先ができないか?」

と何度目かの交渉をする。



「ん~」と少し考え、

「ごめんね、会社で決まってて、やっぱりだめなの」

と言われた。



がっかり・・・だが、まあそれは当たり前だ。


ピンクコンパニオンとは最後までするサービスではなく、会社として「やってません」というところが普通である。


かなりいい感じに持っていけたと思ったが、この子は会社の規定をしっかり守るタイプのようだ。



しかし、もう一回「ん~・・・」と考えて出てきたのは、


「今日は無理だけど、明日って何時に帰る?明日ホテルいかない?」という予想外の言葉。


なんと、非公式で会おうというお誘いだ!!


これは予想外だったが相当嬉しい!!


もちろんOKして、LINEを交換した。


追加が2万円だったが、翌日2人でホテルに入り、存分に楽しんだ。


この子とは相当身体の相性が良かったらしく、風俗に行くよりもはるかに大満足だった。


今回はかなりイイ思いをさせてもらった。


また芦原温泉に行くときにはこの子と会いたいものだ。


今回の「みなちゃん」も、まだ辞めて無かったら指名も出来るはずだ。

3.一人旅ピンクコンパについてのQ&A

一人旅ピンクコンパについてのQ&A

さて、私の体験談を紹介したところで、次はQ&Aに移ります。

一人旅ピンクコンパニオンで、よくある質問を紹介していくので参考にして下さい。


Q1:一人で来るピンクコンパにはどんな子なのか?


A:地域と会社によります。


同じ地域でもコンパの質は所属の会社により天と地ほど違います。

特に、料金が飛び抜けて安いような会社はほぼオバちゃんです。


【宴会コンパニオン旅行】では、特に20代の女子大生とOLの女の子が多く、全体の6割を占めています。

年齢は20歳~45歳くらいまで在籍していますが、ピンクサービスの一人派遣で来るのは主に23歳~32歳くらいが中心です。


Q2:女の子のタイプの指定はできる?


A:できます

1名で行ける子は何人もいるため、「こんな子がいい」というタイプの指定をあらかじめ伝えることが可能です。

タイプの指定に追加料金はかからないので、自分の好みの子はちゃんと伝えておいたほうが良いでしょう。

「20代半ば」「積極的な子」「サービスがいい子」「胸がDカップ以上」など、思い思いの指定が可能です。

言うのはタダです。

恥ずかしがらずに言うことが成功の秘訣です。


Q3:どんなサービスができる?

A:脱ぐ、触るはもちろん、一緒にお風呂や布団にも入ってくれます


お風呂に誘っても、まだ信頼関係が十分に築けていない場合は断られるときもごく稀にあります。

逆に、ここに記載した以上のサービスOKな子もたくさんいます。

むしろピンクコンパニオンで1名で来るような子は、基本交渉OKの場合が多いです。

ちなみに、今回の体験談はかなりいけてます。

それも女の子の延長をしたり、別途にチップをあげたりと気前のいい所を見せるように意識したからです。

こういった工夫をすることで、かなり成功確率が上がります。



4.一人旅での失敗パターンと対処法

失敗パターンと対処法

失敗パターン1:可愛い子が来ない!

1:1でコンパニオンを呼んだとき、「ブサイクが来たら最悪」と思うのはどの男性でも同じでしょう。

女の子を独り占めしたくて一人旅をしているのに、「NO THANK YOU」したいようなブスやおばさんやデブがきたら、それこそ台無しになってしまいます。

そうならなようにする方法は、まず第一に必要なのは

「質が高いコンパニオンが在籍する会社に頼むこと」

です。


ここが外れると、そもそもダメです。

良いかどうか見分けるには、「まずは会社が大きいかどうか」を見ます。

個人のおばちゃんがやっているようなところは、人数が少なく女の子も選べません。

コンパニオンの在籍人数が多ければ自分の要望に合わせた女の子が派遣されてきます。



そして、予約時に押さえるべきポイントもあります。


--------------------------------------------------------------------------

1,予約担当者名をしっかり押さえて責任感を持たせること。

2,予約担当者が頼りない場合は、代えて貰うこと。

3,予約担当者とコミュニケーションをしっかり取り、要望を叶えて貰えるよう努めること。

--------------------------------------------------------------------------


この3点です。

はっきり言えば、いい子が来るかどうかは「担当者ありき」です。

電話を受けた担当者次第でどんな娘を派遣してくれるかが決まります。



ちなみに、

【宴会コンパニオン旅行】の担当者は、全国各地の所属コンパニオンについて逐一把握しています。


「ここってどうなの?」というような疑問・不安がある場合は、お気軽に下記までお問い合わせください。


ご予約・お問い合わせ


失敗パターン2:部屋への連れ込みを宿から拒否される

「1:1で呼ぶなら、やっぱり部屋に連れ込んで延長したい!」

と思いますよね。


実はそれ、泊まる旅館によってOKなところとNGなところがあるんです。


OKなところなら何も言われませんが、NGなところだと宴会場を出て部屋に行こうとするときに旅館の人に止められてしまいます。


そうなると、せっかく盛り上がっていた気分が台無しですよね。


そうならないようにするには、


「あらかじめ部屋に連れて行ってOKな旅館を予約をする」


ことが大事です。



「どこがOKかなんて分からない!」と思ったあなた・・・


それが普通です。


そもそも、コンパニオンに関しての情報というのはかなりマイナーなものです。


旅館でも公に、経験がある人に聞くしかありません。


対処法としては、当社のようなコンパニオン専門のサイトで予約をするのが一番です。



当社【宴会コンパニオン旅行】もそんなサイトの一つ。


特に当社は、全国各地のコンパニオン情報にリアルタイムで精通しています。


ぜひ気軽に問い合わせしてみてください。


ご予約・お問い合わせ

失敗パターン3:女の子が思ったようにサービスしてくれない

ピンクコンパニオンはエッチなサービスをしてくれます。それは間違いありません。

しかし、女の子と1:1の交渉になるので、


女の子と自分との相性や当日の流れが関係してきます。


そのため、ごく稀にですが

「怖がらせてしまい、満足のいくサービスを受けれなかった。」

ということがあります。


それを避けるべきにすることは、


最初からがっつきすぎない(無理やり強要しない)

です。


これは非常に重要です。


▼NGな行動----------------------------------

・最初から女の子の服を強引に剥く

・「本番させてくれるんでしょ?」といきなり聞く

・いきなり自分のモノを女の子の口に突っ込む

----------------------------------------------


このようなことは絶対にNGです。


最初に飛ばしすぎると女の子が警戒してしまいます。


警戒されるとガードが固くなってしまい、本当はできたはずのこともできなくなってしまう…ということがあります。



1、最初に雑談で距離を縮める

2、仲良くなってきたらソフトタッチを始める

3、軽くキス、服の中に手を入れる

4、上を脱がせていく、下着の中に手を入れていく

5、女の子の気持ち良いところを軽く触っていく、自分も触ってもらう


このように、段階を踏んで、徐々に距離を詰めていくのが成功の秘訣です。



5.あわら温泉の人気の一人旅ピンクプラン

あわらグランドホテル

あわらグランドホテル

料金 24,360円~
コンパ種別 スーパー・ピンク
プラン内容 ・一泊二食
・飲み放題120分
・ピンクコンパニオン120分

七つの湯めぐりが楽しめる!芦原温泉宴会自慢の宿。

宿の詳細を見る

【ひみつの宿】当社限定☆芦原温泉のピンクコンパニオンプラン

【ひみつの宿】当社限定☆芦原温泉のピンクコンパニオンプラン

料金 22,780円~
コンパ種別 スーパー・ピンク
プラン内容 ・一泊二食
・飲み放題120分
・ピンクコンパニオン120分

男性一人旅の温泉旅行ランキングで上位を占める『あわら温泉』

宿の詳細を見る

ホテルぐらばあ亭

ホテルぐらばあ亭

料金 24,360円~
コンパ種別 スーパー・ピンク
プラン内容 ・一泊二食
・飲み放題120分
・ピンクコンパニオン120分

異国情緒あふれるお宿

宿の詳細を見る

6.まとめ

いかがでしたか?


今回は芦原温泉での1:1エロ体験とともに、一人旅×ピンクコンパニオンに関するQ&Aや失敗パターンなどをご紹介しました。


1:1のピンクコンパニオン旅行は、まさに夢と希望に溢れた男の遊びです。


普段はなかなかできない非日常の体験が、意外と気軽にできてしまうのが魅力です。


この機会に、ふらっと気ままに楽しんでみてはいかがでしょう。


女の子のタイプや年齢にこだわりたい場合は失敗したくない場合は、


ぜひ一度【宴会コンパニオン旅行】にお問い合わせください。

お電話でのお問合せ:050-5541-6065 この旅館のご予約・お問い合わせ:楽しいをカタチにできるプランをご提案します。

------------------------------------------------------------------------

【筆者プロフィール】

 ・名前 :城戸祐介(きどゆうすけ) 

・誕生日:1983年3月20日 

・出身地:長野県

・性格 :人見知り

 ・宴会コンパニオン視察担当

 ・国内旅行業取扱管理者資格保有

▼twitterでコンパニオン情報をつぶやいています

https://twitter.com/CompaEnkai_san

twitter ID:@CompaEnkai_san

------------------------------------------------------------------------

関連記事

カテゴリー

最近の投稿